準備作業を確認しよう~引っ越しに必要な手続き~

引っ越しの作業は準備次第でラクになる

引っ越しをするときには多くの作業が必要になりますが、事前準備を周到に行うとラクになります。ポイントとなる部分を正しく理解して必要なところには費用もかけるという姿勢を持つと満足できる引越しを実現可能です。

手続きや業者の活用がポイント

引越しをするときには必要な手続きを予め把握して計画的に行うことが重要です。そして、負担が大きい作業に関しては積極的に業者を活用して軽減するように心がけるとラクに引っ越しを行えます。特に業者の利用を厭わないことは必須です。

おすすめ記事一覧

部屋

引っ越しの準備をしよう

引っ越しは業者の力を頼れば直前になって準備を始めても実施できます。ただし、業者の予約が取れていることが前提なので、予定が決まったらすぐに探して予約を取るようにしましょう。法人でもその点には違いがありません。

READ MORE
ダンボール

余分な荷物は引き取り

引越し業者では、荷物を運ぶ以外にも、不用品の処分や一時預かりサービス、荷造りのサポートなどさまざまなサービスを提供しています。引越しの際にはすることが多くなりますが、引越し業者のサービスを利用すると負担を減らすことができるでしょう。

READ MORE
引っ越し業者

代行サービスを活用しよう

引っ越しをする際は、業者の利用サービスや料金を把握しておきましょう。欲しいサービスや条件をあらかじめ決めておき、予算内に引っ越し作業ができるように工夫するとよいです。

READ MORE

事前にやった方が良い引っ越し作業・ベスト5

no.1

不要な小物はリサイクルショップへ

引越しをすると決めたら新居に持っていく必要のない小物は計画的に処分することが重要です。荷物が少ないほど梱包もラクになり、引越し費用も少なくて済みます。リサイクルショップに持って行って少しずつ売り払ってしまうのが良い方法です。

no.2

使わない家具や家電の処分を優先

普段から使っていた家具や家電についても取捨選択をして不要なものは処分を行っておく必要があります。当日までは使いたいという場合には業者に不要品の引き取りサービスを利用できないかと相談することが大切です。

no.3

引っ越し業者を早期に予約しておくこと

繁忙期になると引っ越し業者を予約するのが難しくなります。引越し日が決まったらすぐに業者に連絡して日程を確定しておくことは重要です。特に大阪や東京で繁忙期に引っ越しをする場合には一ヶ月以上前からの予約が必要になるのが一般的です。

no.4

必要な手続きのリストアップ

引っ越しをする前後に必要となる手続きは一つや二つは忘れてしまうことがよくあります。その防止策として必要な手続きはリストアップしておくと安心できるでしょう。いつまでにどの手続きが必要かをまとめておくとやるべきことを忘れずに済みます。

no.5

不動産会社への引越しの事前連絡

不動産会社に引越しの日程について事前連絡することも重要です。賃貸生活をしていたときには退去通告を退去の一ヶ月以上前に行わなければなりません。また、新居についてもその日までに引き渡しを終えなければならないので不動産会社に連絡しておく必要があります。

スムーズな引越しのために

ダンボール

エアコン工事などのサービスを活用

手続きが多すぎると感じたら積極的に引っ越し業者の提供している様々なサービスを利用するのが賢明です。不要品の引き取り以外にもエアコンの設置や撤去の工事、荷物の一時預かりなどの様々なサービスを利用することができます。

複数の業者での見積もりがお得

引っ越し費用を最小限にしつつ満足できる内容のサービスを受けるのに必須なのが見積もりを取ることです。複数の業者で見積もりを取って、価格やサービスの内容を比較するとお得に利用できる業者を選び出すことができます。

広告募集中