代行サービスを活用しよう|正しい手続きで安心の引っ越し!必要な作業をチェック

自分でやらなくて良い?引っ越し手続き代行サービスを活用

代行サービスを活用しよう

引っ越し業者

面倒な引っ越し時の手続きは代行サービスでラクラク

引っ越しの準備や手続きはとにかく大変ですね。荷造りや不用品の処分だけでも大変なのに、公的機関やライフラインの移転手続きもしっかりやっておかないといけません。変更するものも多くて忘れがちになってしまいます。新居へ引っ越したのはいいけどガスが使えない…という状況にもなりかねません。そこで、引っ越しの手続きを代行してくれるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。面倒な引っ越し手続きの手間を省くことができます。

手続きしてくれるサービスの内容

手続き代行サービスを扱っている業者はいくつかありますが、手続き代行ができるサービスの内容によって大きく2つに分かれています。ひとつは役所など公的機関にて行う住所変更手続きです。転出転入届・国民年金・国民健康保険・郵便転送届・公立学校の転校・自動車関係などです。これは行政書士に依頼します。ただ電気・水道・ガスなどのライフラインは扱っていません。ライフラインの移転手続きを行っているのは、引っ越し業者などの民間業者です。NHK・新聞・インターネットプロバイダなど、扱っている移転手続き先は業者によってまちまちです。

料金を確認してから依頼してみよう

手続き代行の料金ですが、行政書士に転出転入届・国民年金・国民健康保険の住所変更を依頼すると15,000円ほどかかります。一方民間業者の代行サービスは無料で行ってくれるところがほとんどです。しかし、代行サービスを利用するためには、業者に引越しを頼まなければいけなかったりと、その業者の他のサービスを利用するのが条件であることが多いです。全ての移転手続きを一括して代行をしてくれる業者はなかなかありませんが、代行をサービスを上手に利用すると、手間が省けて引っ越しが楽になるのではないでしょうか。

広告募集中